Top Page About Link Mail Form 広告メール不要/お仕事承ります
日記検索:

つれづれ日記

 毎日のちょっとしたことをつれづれなるままに記してます。

ゆきの研究室 1997.9.10からのアクセス数: PNG counter


2019.11.15(金)

マンガやゲームなど、585作品703名の織田信長を本気で調査した1冊「信長名鑑」「信長の忍び」アニメ4期やんないかな。

2019.11.14(木)

「はやぶさ2」がリュウグウを出発、地球帰還へ

2019.11.13(水)

あ、また発注もれ。orz

2019.11.12(火)

はやぶさ2、13日にリュウグウ出発。地球帰還は2020年末

2019.11.11(月)

庶民が払え。日本人富裕層の納税額が米国の半分以下という不公平

アマゾンの納税額が楽天より圧倒的に低い理由

私の友人の……彼女はゴルゴ13にも登場した豪快な人で

2019.11.10()

「日本の英語力は53位」というデマ報道が流れ出す季節になりましたね。

aitendoの 2000mAhの Li-Po電池、2個必要なのだが1個づつしか買えなかったのでまだ内蔵電池駆動できず。一応、外部電源で動作するようにした。Φ57mmのスピーカーは中音域の再生に向いているので音声がクリアです。音楽再生には向かないけど、ボーカルだけ浮き上がって聞こえたりする。

↑そうそう、この電池はコネクタの配線が違うことがあるんだった。使う前に確認が必須だな。あと、このスピーカー、インピーダンスが 16Ωだ。配線がすぐ断線したのでつないでテスターで確認したら 15Ωくらいだし、よく見るとマグネットのとこにも 16Ohmと書いてある。後でもうちょっといいのに変えようか。

2019.11.9()

Si5351を用いたFM変調回路:大変興味深い。

とりあえず組み立ててみた。諸事情でまだ動かないけど。ショルダーストラップ用の止め具はなんかオーバーなのでつけないことにする。あと、表面にレーザーカット彫刻で文字を入れたいなあ。

>TRX-505ケース案2:パワーグローブのコントローラーの様に腕に付けてカッコよくQSOしよう! …しつこくてすみません m(_ _)m

ハンドマイク仕様なので不許可。今回、白くしちゃったし。

>ぱっと見、ナショナルクーガーですね。(^^;

大きめスピーカーを左に、操作部を右に配置するとだいたいそんな感じになっちゃいますね。いつもの黒マットのアクリルだとなおさら似てくるかと。ちなみに 150kHz〜30MHzゼネカバ受信も可能です。っても、Si4735にアンテナつないだだけなので感度はあまり良くないです。

2019.11.8(金)

コタツを出した。ぬくぬく。えー、無線機作るの? さすがに無茶じゃ。

2019.11.7(木)

ペルム紀末の巨大隕石衝突:すごいなあ。ところでガンダムのスペースコロニーも結構大きかったような。長さ35kmとか。まあ、あれはほぼ中空ではあるけど。

2019.11.6(水)

素人が中国で部品をオーダーメイドした話

FSP-0000N 鉄 +なべSタイト:仕事でアクリルのケース沢山作る可能性が出てきた。アクリルにタップ立てるのが面倒になったらこれ使おっと。アクリルは硬いから Bタイトじゃない方がいいと思う。

>TRX-505ケース 変身ベルトの様に腰に取り付けられるようにしましょう

ショルダーストラップで勘弁してくれ。というわけでアクリル発注。こんな感じ。ガタイが小さいからショルダーストラップはちょっとオーバーかも。デザインとかロッドアンテナの保護とか。ネジ止めなので不要なら外せるし。

>変身ベルトキボーンヌ。「ダブルTRX-505! いのちのベールトーーー♪」

やらないからな。

2019.11.5(火)

「中国臓器狩り」戦慄の手口 亡命ウイグル人の元医師が激白

2019.11.4(月・振替休日)

「母にいじめられたことが原点」田嶋陽子78歳が明かす“私がフェミニストになった日”

2019.11.3(日・文化の日)

Mini MakerCon Tokyo 2019にいってきた #MMFS2019:新潟あたりでやってくれないかなあ。

2019.11.2()

小田原だけで死亡者は4年間で5人……ユニクロ潜入ジャーナリストがアマゾンに警鐘を鳴らす理由

長岡高専の学園祭に行ってくる。あぶらげを食う。

2019.11.1(金)

もう 11月だし。

 
→先月分へ

過去の日記

1月2月3月4月5月6月 7月8月9月10月11月12月
1997年







1998年




1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年