Top Page About Link Mail Form 広告メール不要/お仕事承ります
日記検索:

つれづれ日記

 毎日のちょっとしたことをつれづれなるままに記してます。

ゆきの研究室 1997.9.10からのアクセス数: PNG counter


2020.7.8(水)

雨。

2020.7.7(火)

ネットの声が影響した? 電通が「アマビエ」の商標登録出願を急遽取り下げ

水害「子どもに片付けをさせないで」 汚染物質多く、感染、ケガの危険は大人以上に

必死にコロナ患者受け入れてきた大学病院の夏ボーナスが無支給になって……
コロナでボーナスがなくなった病院の口コミ……

2020.7.6(月)

採掘会社が4万6000年前のアボリジニの遺跡を爆破。しかもこれ合法なんですって

小さな海の生き物「ラーバシアン」は、粘液で自分の家を作る!?

2020年のネオワイズ彗星(C/2020 F3 NEOWISE)
奇跡!! この後もう一回雲から出て、眼視でも観察……

>ゆきさん、こういうの良いと思いませんか?(;´Д`)ハァハァ

いいですねぇ、かっこいい! ある程度でかいトランシーバーか広帯域ラジオ作るとしたら使うかも。

昨日のベース変調の送信回路、トランジスタを替えてみたけどあんまり変化ないなあ。ただ、例の C945は変調波形のピークが鈍って使えない。やはりちゃんとした高周波用トランジスタの方がいい。あと、変調ドライブ用のオペアンプも普通のもの(LMV324)を使った場合は安定度がいまいち。高出力電流タイプの AD8531/AD8532/AD8534の方が無難。

出力トランスを特殊な巻き方に変更。出力 5mWになった。とりあえずこんなもんかなあ。高調波スプリアスも測ったけど、310MHzまで -30dBm以下なのでグラフ省略。これだけ出力が小さいとスピーカー出力の方が大きいので受信時の方が消費電力が大きい。

XCL103使用5V出力昇圧DCDCコンバーターキット:あー、これいいなあ。送信回路の 3.3Vレギュレータの代わりに使えばファイナル(っても1段しかないけど)を 5Vで駆動できる。受信時には止まってるからノイズ源にならないし。

2020.7.5()

永寿総合病院が謝罪に追い込まれたのマジで納得がいかない……

50MHz AMポケトラ基板作った。TRX-504/505Mと同様の NFB付きベース変調仕様。いろいろ省いて簡単にしてて、出力は今のところ 2mW。もう少しとれるかと思ったんだけど、電源電圧 3.3Vだと難しいなあ。受信は RF増幅は無しで NJM2288をミキサーに使い、4.5MHzに落として Si4730で信号処理。それなりに必要な感度は得られていると思う。

→回路図(PDF)

↑送信回路と RFスイッチの間にアッテネータ用のランドを作ってある。ここに適当な抵抗をつけて「微弱無線機」にすることも考慮している。50MHzじゃなくて 27MHzにして2、3台作ればハムフェアとかで遊べるかなと。今年はどうなるかわからんが。

2020.7.4()

脱プラ、脱ポリ、紙袋へ切り替えをご検討のお客様へ

「なんで袋の中に……

人間サイズの物体に「量子的ゆらぎ」が確認される! ゆらぎ幅のコントロールも可能に

Si4730、仕様上は 1710kHzまでになってるけど、短波帯の周波数も設定できて受信もできる。感度がちゃんととれるかどうかはよくわからないが、比較的低い周波数であれば問題ないみたい。TRX-503シリーズは 1733kHzを IFとして使ってるけど、今度は 4.5MHzにしよっと。

2020.7.3(金)

ブルーベリージャムを自作したり。市販のがまだ残ってるので食うのはまだ。

2020.7.2(木)

香港を殺す国家安全法、明らかになった非道な全文

関東上空で火球 「爆発音が聞こえた」とのツイート相次ぐ

NAVERまとめ終了とともに無くなってしまうのを……

第50回6m AND DOWN コンテスト規約:あ、今週末だったっけ。

ブルーベリージャムの作り方:ブルーベリーを沢山いただいたので。

2020.7.1(水)

あー、FM PORT、ホントに 0:00(30日 24:00)で停波しちゃった。(T_T)/~

>超新星爆発じゃなかった…。 ベテルギウス減光の原因は星表面の巨大な斑点だったと証明される  (´・ω・`)ショボーン

AliExpressで買った格安 Si4735、全部調べたわけじゃないが、一応、問題ないみたいだ。

 
→先月分へ

過去の日記

1月2月3月4月5月6月 7月8月9月10月11月12月
1997年







1998年




1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年